家の傾きに困ったらYOU UP(ユーアップ)

確かな技術でお客様の笑顔をで支える

家の傾きのことなら

施工費用について | 家の傾きに困ったらYOU UP(ユーアップ)

家の傾きに困ったらYOU UP
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • 東日本の現地調査無料 エリアの詳細はこちら
  • 全国施工可
  • 相見積歓迎
  • 見積無料
  • TEL . 0120-779-912
  • メールはこちら

トップページ > 施工費用について

施工費用について

費用の計算の仕方

YOU UPの家の傾きの直す方法の概算費用を計算する際
施工範囲での杭の本数、基礎補強の範囲、
そして何m下の支持層まで杭を打ち込むかで
費用が大きく変わってきます。

  • 例1、布基礎の全体矯正(千葉県千葉市T様邸)
  • 例2、布基礎の広めの部分矯正(長野県駒ヶ根市N様邸)
  • 例3、布基礎の狭めの部分矯正(埼玉県上尾市S様邸)
  • 例4、ベタ基礎の全体矯正(神奈川県横浜市A様邸)

鋼管杭の圧入箇所は?

鋼管杭の圧入長さは?

例えば、
図面のように11箇所鋼管杭を打ち込む場合、
その鋼管杭が支持層12mまで打ち込む場合で計算すると、

1箇所平均が12m打ち込む場合は、おおよそ28万円程度のため、
28万円 × 11箇所 = アンダーピニング工法の施工にかかるおおよその費用 308万円

上記の費用に、基礎補強の費用と
持ち上がった高さに対して、地面と家の下の空間を間詰めするモルタルの費用などは、
1箇所あたりの費用の中に含まれます。

上記以外で、別途かかる費用としては、
現場によっては宿泊が必要になる場合の工事期間中の宿泊や
遠方の場合に交通費が必要な場合などの諸経費が必要になります。

概算の費用を計算する場合は、上記、打ち込み箇所とメートル数でおおよそがわかります。
詳しい説明などは、お問い合わせいただければと思います。

尚、鋼管杭の圧入メートル数を1箇所平均を12mでみていますが、
比較的地盤の良好な場所や山手の場所などでは、6mの圧入で硬い地盤まで到達するケースもあります。
その場合には、施工日数や材料費など12mのときと変わってきます。

参考までに、1箇所平均が6mの場合は、1箇所あたりの打ち込みが24万円程度となります。
24万円 × 11箇所 = アンダーピニング工法の施工にかかるおおよその費用 264万円
となります。

ここでは、どういった計算で概算がでるかを説明しましたので、
次のページで、実際の施工見積と比較しながら説明していきます。

万が一、上記で紹介したのと同じ様な現象例がでていて不安に思われていたり、生活上の不憫を感じていらっしゃる場合にはユーアップのホームページ上に、直し方や費用について、依頼をするにはどうしたらよいのかなども掲載していますのでご覧ください。

直接問い合わせした方が、不安が解消されるという方はお気軽にご連絡ください。

確かな技術でお客様の笑顔を支える

確かな技術でお客様の笑顔を支える

家の傾きに困ったら YOU UP(ユーアップ)

不安なことや分からないことは、お気軽にご連絡ください。
いつでも丁寧にお応えしています。

お電話でのお問い合わせ

TEL. 0120-779-912

メールでのお問い合わせはこちら